1. 協栄化工 TOP
  2. 会社案内

会社案内

協栄化工の会社案内を記載しています

ご挨拶

ご挨拶

私たち協栄化工は、昭和50年に設立されていらい多くのプラスチックシート製品を世に送り出しプラスチック業界の発展に寄与して参りました。この開発精神と技術を受け継ぎ、社会と環境に調和し、多様化するニーズに対応する為価値ある製品の創造に取り組んでまいりたいと思っております。

代表取締役社長 橋本 明夫

 

PageTop▲

品質方針

company_txt

PageTop▲

会社案内

商号社名 株式会社 協栄化工
本社工場所在地 〒289-3182
千葉県匝瑳市今泉7165
TEL 0479-67-4347 FAX0479-67-4734
創立年月日 1975(昭和50)年11月25日
事業目的 プラスチックシートの製造、加工及び販売
資本金 1000万円
決算期 7月31日
役員

代表取締役社長 橋本 明夫
常務取締役   橋本 喜夫
取締役             橋本 修一
監査役             吉野 涼子

従業員  32名 (2016年3月1日現在)
事業内容

・EVAシート
  車輌用ドロヨケ、池、トンネル防水シート
  真空成型加工用シート、2種3層シート、色別2層シート
・車輌ドロヨケ印刷、裁断(第2工場)
・廃棄物処分場用土木シート5m幅(東ソー・ニッケミ(株)所有)

・発泡PEシート
  芯材、帯電防止、難燃剤、紫外線吸収等の多様目的シート
・高圧中低圧PEシート
  帽子、カバン等の芯材、パッキング材

・特殊樹脂シート
  PB、エラストマー、ハイミラン、ミラストマー等の各シート

主要取引先 東ソー・ニッケミ(株)、三井物産プラスチック(株)、巴工業(株)、
(株)エイチケーエス、新和ゴム工業(株)、積水成型工業(株)

 

PageTop▲

沿革

昭和50年11月25日 橋本実が社長となり、匝瑳郡野栄町野手西浜に工場を建て1号機を導入し生産を開始
昭和54年  7月 機械を導入するために、匝瑳郡野栄町今泉に工場を新設
昭和55年  1月 2号機を導入
昭和61年  2月 工場を増設し3号機(当時日本で初めての大型機械)を導入
平成2年  11月 橋本明夫が社長就任
平成5年    3月 社員寮と倉庫を増設
平成8年    5月 第2工場を新設し、シート加工設備を導入
平成9年  12月 アジアで最大規模の廃棄物処分場用シート機械を導入するために本社工場を増設
平成10年  5月 土木用シート製造機始動
平成12年 5月14日 ISO9002を認証取得
平成13年  2月 資本金を300万円から1000万円に増資
平成13年  8月 有限会社協栄化工から株式会社協栄化工に改称し本社工場を現所在地に移転
平成15年  5月 ISO9001を認証取得
平成16年  7月 第2工場を改築し、シート加工設備を拡張
平成18年 1月23日 市町村合併に伴い本社工場と第2工場の住所を変更
平成18年  2月 第2倉庫新設
平成18年  5月 本社事務所新設
平成24年  9月 新倉庫増設

 

PageTop▲

会社案内 工場案内 製品紹介 採用情報

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:260216715